オタクのゼロからわかるパソコン活用術

オタクがパソコンのトラブルあれこれ解説します。

無料でWindowsのSSDパーティションを結合(統合)する方法を紹介

こんにちは、テックです。

 

前回、EaseUS Partition Masterというパーティション管理ソフトを紹介しましたが、このソフトの一番の使いどころであるパーティションの結合についても話してみたいと思います。(この前の話がマニアックすぎたので笑)

 

併せて、パーティションを分けたり結合する必要性についても併せて考えてみましょう。


SSD/HDDのパーティションを結合する理由

 

パーティションとは分割や仕切りという意味を表す単語です。
パソコンでは主にSSDやHDDなどハードドライブの格納スペースを分けておくことを意味します。

 

あんまり関係ないけど、Gateboxが逢妻ヒカリ名義で最近リリースしたこの曲↓のタイトルが「パーティション」なのですが、めちゃくちゃ良くてオタク激推し。

 

つまり、平たくいうと「分かれている」ことがパーティションの定義であり、分割されてはじめてパーティションといわれるのです。


例えばCドライブ(ローカルディスク(C:))とかもパーティションのひとつですね。

それではそんなパーティションをどういう時に結合する必要が出てくるのでしょうか。

 

  • ディスクスペースの効率的な利用
    複数のパーティションに分かれていると、空き容量が散らばってしまいがちです。結合することで、ひとつの大きなパーティションとして使えるようになり、スペースを効率的に利用できます。
  • パフォーマンスの向上
    パーティションが多いと、アクセスするたびにディスクが複数のセクターを読み書きする必要があり、これがパフォーマンス低下の原因になることがあります。結合することで、一つの大きなパーティションにまとめられるため、アクセス速度が向上します。
  • 管理の簡素化
    複数のパーティションを管理するのは面倒ですよね。特に、どのパーティションに何を保存したかを覚えておくのは大変です。結合してしまえば、管理が一気に楽になります。


管理の簡単さはもちろん、パーティションをシンプルにしておくことでパソコンのパフォーマンスにもつながってくるようです。

 


専用ソフトを使って結合

前回紹介したEaseUS Partition Masterは本来このパーティションを作ったり結合したりすることに特化したソフトです。

 

jp.easeus.com

結合だけであればフリー版でできるで、まずフリー版を使ってみると良いでしょう。

 

1.EaseUS Partition Masterを実行して、ソフトのメイン画面で結合したい一つのパーティション(Lドライブ)を右クリックし、「マージ」を選択

 

2.結合したい2つの隣接したパーティションにチェックを入れる。

 

3.両パーティションを結合させい側のパーティションを選択して、「OK」をクリック。

 

最後にソフトのメイン画面で上部で保留中の操作をクリックして、「適用」すると完了です。

 


Windowsデフォルトのディスク管理ツールで結合

 

他にWindowsのディスク管理ツールを使って結合する方法もあります。

ディスク管理からは以下の方法で結合することができます。

 

  1. ディスク管理ツールの起動
    スタートメニューから「ディスク管理」を検索して起動します。
  2. パーティションの削除
    結合したいパーティションのうち、片方を右クリックして「ボリュームの削除」を選択します。これで削除したパーティションが「未割り当て領域」となります。
  3. パーティションの拡張
    次に、残ったパーティションを右クリックして「ボリュームの拡張」を選択します。ウィザードに従って進めていくと、未割り当て領域を利用してパーティションを拡張することができます。

 

専用ソフトとデフォルトの違い

 

ここまでお読みいただいた方はお分かりかと思いますが、ソフトとWindowsデフォルト機能の違いについて、デフォルト機能は一旦ボリュームの削除を行う必要があるため手間がかかります。


もし中にデータが存在する場合はデータコピーをとっておく必要があり、しっかりと道筋を立てて行わないと誤ってデータを削除してしまう危険があります。

 

また専用ソフト(EaseUS Partition Master)はUIもシンプル・直感的で扱いやすいので初心者の方でもすぐに扱うことができます。特にパソコンの扱いに慣れていない方は迷わずEaseUS Partition Masterを使うべきでしょうね。

 

パーティションの分割になるとフリーソフトでは難しいのですが、今回のように統合するケースは無料で行えますのでおすすめです。

 

関連記事

jp.easeus.com

jp.easeus.com


まとめ

 

パーティションはなるべく増やさないことがパソコンやハードディスクの性能を引き上げるコツです。


必要のないパーティションは統合してシンプルな環境づくりを目指してみてはいかがでしょうか。